『みんなのつどい』について -その続き-

2022年07月12日

『みんなのつどい』について -その続き-




『みんなのつどい』については

いろんな想いを込めて開催しているんですが

中でもずっと大事にしたいと思っているのは…




子どもたちに

いろんな大人に出会ってほしい!

ということです




世の中にはいろんな大人がいて…

いろんな仕事をしている大人がいる…

自分の好きなこと

好きで得意なことを仕事にして

楽しんで仕事している人もいるんだよ!

何だって「仕事」にできるんだよ!

ということを五感で感じて

頭の片隅に記憶してほしい

と思っています





そういう大人と出会う体験が

子どもたちの

将来の「仕事」の幅を広げるんじゃないか?

と思うんです





子どもの時にどんな大人に出会ったか?

それが大事だと思うんです




『みんなのつどい』について -その続き-





今となっては

当たり前にYoutubeを見て

いろんな大人を見て

知ることができますが…





それでもやっぱり

画面で見るのと

目の前で生身の人間を見るのとでは

体験として大きな違いがあると思います





仕事をする

仕事ができるというのは本来

とても楽しいことであり

嬉しいことであり

自分のした仕事で誰かが喜んでくれることが

自分の喜びにもなっていく…

そんな現場(ライブ)を体験してほしい

と思って

『みんなのつどい』を開催しているんです





だから一心寺の『みんなのつどい』は

そういう大人が集まる場でもあるんです!










バックナンバー

【2022年】