てらこやぁ!(寺子屋) 第34回

2022年08月02日

てらこやぁ!(寺子屋) 第34回




むかし昔


子どもたちの学習の場は


「お寺」だったんですね


「寺子屋(てらこや)」と言って


「字の読み書き」や「そろばん」「道徳」などは


お寺で学ぶことだったんですね










一心寺では以前から


「てらこやぁ!(寺子屋)」という


大人も子どもも


いっしょに学べる場を開いています






世の中知らないことばかりです!


「お寺に来たら、大人も子ども」






今度は保護犬・保護猫の活動をされている


『一般社団法人SORA 小さないのちを救う会』さん


とコラボレーションして


「いのちの授業」を開催します!























てらこやぁ!(寺子屋) 第34回





「てらこやぁ!」とは


名古屋弁で「お寺においでよ!」の意味


夏休みに学校では学べないこと


いっしょに学びませんか?



バックナンバー

【2022年】