看板完成‼︎

2022年05月28日

看板完成‼︎



新看板が完成しましたぁ!



これ、看板?!

てくらい、”看板”の域を越えて

完全なる作品ですが…

こんな看板どこにもないんじゃない?!





実はこの看板

昼間と夜で絵が変わるんですよ!

これが酒井渥美さんの真骨頂!!

『一画二驚』という作品です!


看板完成‼︎



製作にあたって打ち合わせをする中で

「龍の鱗って松みたいじゃない?」

とあつみさんが言った一言から

「それがいい!そうしましょう!」って感じで

話が進んでいきました





仏花にお供えする花がないときに

親鸞聖人が松をお供えした

という話を聞いたことがあります

だから親鸞聖人のご命日の法要

「報恩講」では松をお供えするんですね





そして龍は「龍樹(りゅうじゅ)菩薩」の龍

龍樹菩薩は、日本に伝わる仏教の祖

と言っても良い方

『正信偈』にも出てきますね!

般若心経の「空」の思想も龍樹菩薩です





『月』は

月は夜の闇をやさしく照らしてくれる光

包み込んでくれるようなあたたかい光

仏さまの慈悲を『月愛(がつあい)』と言います

現代を生きる私たちを

やさしく照らしてくれる『月』です





通勤や通学、買い物などで通りすぎる方が

看板を見てホッと笑顔になれることを

心から願っています!





ぜひ一度ご覧ください!

昼と夜ね…(^-^)





バックナンバー

【2022年】