宗教とは・・・

2021年07月09日

宗教とは・・・


ども!変わり者のじゅーしょくです!


今日は、東別院を会場に開かれた

「名古屋市仏教会」の会合に出席しました


仏教会というのは

宗派を超えた仏教寺院の組織で

◯◯区仏教会

◯◯市仏教会

◯◯県仏教会

全日本仏教会

という形で成り立っています



宗派が違うと仲が悪い・・・?

なんてイメージがあるかもしれませんが…

まったくそんなことはありません

宗派が違っても

結構深い付き合いとなることもあります

昔でも、かの有名な一休さんは

本願寺の蓮如さんとずいぶん仲が良く

深い付き合いをされていたそうですよ



変わり者の私は・・・

さらに宗教も超えて

キリスト教の方とも

お付き合いさせていただいています

その方は

とても素敵で尊敬している方です

教会でサロンを開いて

地域の方々に

必要とされる活動をされています

若い子ども連れのお母さんから

一人住まいの年輩の方々まで

人と人を地域の中でつないでいます

篤信で、信仰心が言動そのものとなって

人生を生きていらっしゃるような

決して偉ぶることなく謙虚で

私のような若輩者の無礼者に

いつもお付き合いくださっています




私はずいぶん前から

ブッダとイエスさまは

生きて出会っていたなら

決して争うことはなかっただろう

と思っています




なぜなら

二人に共通することとして

決して人を侮辱せず敬い

尊ぶことを大事にされていた

からだと思うからです




もうずいぶん前になりますが

ご主人の月命日に

毎月お参りに行っていたお家がありました

おばあちゃんは毎月欠かさず

私といっしょに仏壇の前で

座っていらっしゃいました

でもこのおばあちゃん

実は熱心にキリスト教を

信仰されていた方なんです

亡きご主人は熱心な本願寺門徒




話を聞くと

亡きご主人と結婚されるときに

ご主人と約束されたんだそうです

「お互いの信仰を大事にしよう」って…

だからキリスト教を信仰しながらも

毎月のご主人の命日にはいっしょに

仏壇にお参りくださっていたんです




そのときに確信したんです

やっぱり…

本当にきちんと教えを理解する人にとっては

宗教は対立するものではなく

お互いを尊重しあえるものとなるのだと




そしてこのおばあちゃんが

さきほどの話の

キリスト教の教会の方と

引き合わせてくださったのですm(_ _)m




そして私は以前

5年間ハワイのお寺で

じゅーしょくをしていたのですが…

しょっちゅうサーフィンしていた

サーファーじゅーしょくだったのですが…

私のサーフィンの師匠は

これまた

キリスト教の牧師さん…www





宗教は本来

厳しい人間の現実(人生)を

生き抜くために広められた教えだと

思っています




教えを捻じ曲げ

都合の良いように解釈し

勝手な行動を始めるのは

いつも後世に生まれてきた者

なのだと思います・・・





宗教とは・・・

バックナンバー