ヘンなはなし (宗教リテラシーVol.6)

2022年10月05日

ヘンなはなし (宗教リテラシーVol.6)



急に冷えてきましたね〜!



夕日は完全に秋の空・・・



なんだかとってもセンチメンタル・・・
















さて


そろそろ本格的に


ヘンな話になってきました



変わり者のじゆーしょくが


ヘンなこと言ってるなぁ〜


と思っておいてくださいね!











ヘンなはなし (宗教リテラシーVol.6)





子どもの頃に

「夜、爪を切ると

親の死に目に会えない」

と聞いて・・・

ずーっと

なんで?

どうして?

ほんと??

って思っていました…






ほかにも

「霊柩車を見たら親指を隠せ

親の死に目に会えなくなるぞ」

とか…

「夜、口笛を吹くと蛇がでる」

とか…

「食べた後すぐ寝ると牛になる」

とか…

「茶柱が立つと縁起が良い」

なんてことも!






これらすべて

『方便』ですよね?!

ちょっと考えたら

なんの根拠もないし

そうなった事例も証人もいない








そもそも『方便』とは

真理(悟り・本当のこと)に

近づくための

方法や手だて

手段のことを『方便』と

言うんですね








今と違って昔は

電灯もなかったり

あったとしても薄暗いから

夜に爪を切ると

深爪をしてしまったり

切った爪が飛んで

探せないから

そうならないように

「親の死に目にあえないぞ」

と脅して(『方便』を使って)

夜に爪を切ることを

止めさせてきたのでしょう








「夜に口笛を吹くと・・・」

は近所迷惑だから?









「霊柩車を見たら親指隠せ」

は霊柩車を見たときは

決して指を差さないようにということ?




ある時

私が霊柩車の車列で

火葬場に向かっている時でした

赤信号で止まっていると

歩道にいた一人のおばあちゃんが

霊柩車が通り過ぎるまで

ずーっと合掌して

見送ってくださっていたのです

見ず知らずの死者に向かって

立ち止まり合掌して見送る姿を見て

とても感動(感心)したのですが…

それで気がついたのです!

もし通行人が

「あ!霊柩車だ!」なんて

指を差されて話でもされたら・・・

もし自分が遺族だったら

嫌な気持ちになるだろうなぁ

と思いませんか?

そのおばあちゃんのお姿を見て

そうか!だから

指を差すことのないようにと

「親指隠せ」と

言い伝えられてきたのかと

気づいたことがありました








「食べた後にすぐ寝ると・・・」

これはよくわかりません

最近は昼食後の昼休憩には

ほんの少しでも睡眠を取った方が

頭がスッキリして身体にも良い

なんて聞きますからね…

医師によって見解も違うようですし…









「茶柱が立つと縁起が良い」

これはすごい言葉です!

じつはコレ・・・

お茶屋さんが言い出したこと

らしいのです!

高級なお茶というのは

新鮮な茶葉が入っているものですが

茶柱が立つということは

茎茶ですよね??

茎茶は比較的安価なものですから

茎茶をお客様に出しても

失礼にならないようにと…

茎茶も売れるようにと…

お茶屋さんが言い始めた

という説があるらしいです



な〜るほど〜!!

商売上手!!








というように

『方便』の裏には

真理(本当のこと)がある

ということです

『方便』の裏にある

真理(本当のこと)を知らずにいると

うわべの『方便』を

真理(本当のこと)だと

信じてしまうんですね・・・










お内仏(お仏壇)の中央に掛ける

阿弥陀如来のお軸がありますが

真宗本廟(京都:東本願寺)から

授与されたお軸にはきちんと

『方便法身尊形』
(このお軸の絵は方便ですよ)

と書かれているのです!





つまり

掛け軸(の絵)はあくまでも

手を合わせる対象としての

『方便』であって

掛け軸(の絵)そのものが

尊い(大事な)わけではありません

手を合わせることが

尊い(大事な)ことなのですよ

と書かれているのです








世の中いろんな"方便"が

溢れていますからね!

その裏側を探ってみると

おもしろいですよ〜!








けっこうデタラメばっかり!


だったりしてww(^-^)















バックナンバー

【2023年】

雪が降ってきました

ご挨拶

2022年

2021年